新村デザイン事務所 (Shinmura Design Office)

News / Lecture

山口市内のmirai365で講演

2018年2月24日(日)mirai365が主催するキャリアサロンで講演しました。「好きなものを作り続けよう」をテーマに自信の作品を解説しながら話しました。当日は光丘高等学校の生徒もいらして頂きましたが、進路の参考になったならいいのですが。
https://mirai365.jp/mirai/index

 

中国の汕頭大学で審査会&講演

12月2日(土)中国の汕頭大学にて、「KAN TAI-KEUNG DESIN AWARD」の審査会に出席しました。KAN TAI-KEUNGは香港の著名なデザイナーで、18年前からこの賞を設立しており、その審査員として呼ばれました。学生部門と一般部門があり、学生部門はかなりレベルの高い作品が集まっていました。その日の夜8時からは特別講演もあり、中国の熱い生徒の前で「アイデアとアナログ手法で、表現の幅を広げる」という内容で話させて頂きました。
http://www.stu.edu.cn

 

秋田公立芸術大学で講義

10月22日(日)秋田公立芸術大学で講義しました。今年は7名という少人数の講義となりましたが、目の前でポスターの細かな説明も出来ましたし、細かな相談も聞くことが出来て、とても充実した講義になりました。前日は五能線に全員で乗車し、「しらかみ」の視察・研修をしたり、少人数ならではの授業に私自身も感動しました。
http://www.akibi.ac.jp/index.html

 

海のゴミを使ったワークショップを開催

10月8日(土)長門市の「センザキッチン」で、海のゴミを使ったワークショップを開きました。事前に海岸で拾ったゴミを使って「魚」を作るというものですが、参加した子どもたちは自由な発想で、小さなブルーの海に、夢の魚を泳がせていました。
http://www.nanavi.jp/senzakitchen/

 

 

安倍昭恵さんと「食とデザイン」の対談

新村則人デザイン展を記念して、9月23日(土)山口県立図書館のレクチャールームにて、安倍昭恵さんと「食とデザイン」について対談させて頂きました。昭恵さんとは「神田UZU」のロゴマークや「やまとのこころ」というお酒のパッケージデザインでお付き合いさせて頂いています。当日は、昭恵さんの「食」や「デザイン」に対する考え方など色々と面白い話が聞けました。

日韓中招待ポスターデザイン展

9月22日より、大阪あべのハルカスで、日本・韓国・中国を代表するデザイナー100人による展覧会「日韓中招待ポスターデザイン展 100人の風」が開催されます。私も「木目を染めた作品」で出品しています。なお私も登壇するシンポジウムが、下記日程で行われます。

「日韓中招待ポスターデザイン展 100人の風」
会期:2017年9月22日(金)〜10月9日(月・祝) 11:00〜19:00
会場:あべのハルカス24階 大阪芸術大学スカイキャンパス
http://www.osaka-geidai.ac.jp/geidai/guide/campus/skycampus.html

記念シンポジウム
会期:2017年9月22日 14:00〜
会場:あべのハルカス24階 カイキャンパスルーム2
スピーカー:新村則人、KAN Tai-keung(中国)、Kim Kyoung Kyun(韓国)
ナビゲーター:高橋善丸
http://www.osaka-geidai.ac.jp/geidai/100winds/

憲法ポスターのワークショップ

憲法施行から今年で70年を迎えたことを受け、8月23日(水)東京弁護士会主催による「憲法ポスター」のワークショップを開きました。小学校1年生から80歳までの、多くの人が参加してくれました。制作したポスターは、「憲法ポスター展」に出品します。
http://www.toben.or.jp

山口県長門市の深川中学校で授業

6月14日、山口県長門市にあります深川中学校で、美術の特別授業を行いました。昨年から始まった「瀬戸内デザイングランプリ」に出品するために、アイデアの出し方という、中学生にはちょっと難しい授業となりました。テーマが「さかな」なので、魚のアイデアを考えていくのですが、皆さん頑張って考えていました。ヒントを与えるだけで、どんどん出来る人もいて、教えているほうも楽しかったです。
http://member.hot-cha.tv/~htb20302/saito/Welcomyoukoso/Welcomyoukoso.html
http://setouchi-dgp.com

母校である浮島小学校でワークショップ

5月22日(月)、私の母校である浮島小学校で、ワークショップを行いました。「自分のマークをつくろう」と題したもので、1年生〜6年生までの12名を対象に、自分ならではのマーク作りに挑戦しました。5年生の中村知嘉さんは、将来看護婦になりたいみたいで、十字をモチーフにしたようです。1年生の山根なると君は、テニスが好きなので、ラケットにイニシャルの「Y」を付けました。他にもアイデアいっぱいの作品が出来上がりました。
http://www.geocities.jp/hkfujii/
http://shimanoneko.com/shimaa02/ukashima00/index.htm