新村デザイン事務所 (Shinmura Design Office)

News

東京工芸大学で特別授業

4月21日、東京工芸大学にて毎年恒例の特別授業を行いました。友人の福島治先生が、毎年呼んでくれるのですが、春の行事みたいに楽しみにしています。毎年同じ授業で申し訳なく思っているのですが、生徒が変わるので大丈夫ですよ・・・と福島先生の励ましで続けていけています(笑)今年も無印良品キャンプ場の新作を発表させて頂きました。
http://www.t-kougei.ac.jp/

 

ルネサンスデザインアカデミーの学生が会社訪問

4月6日、浜松市にあります「専門学校ルネサンスデザインアカデミー」の生徒さんが新村デザイン事務所の会社訪問に来てくれました。事務所内でミニ講義をしたのですが、場所が狭いので作品を近くで見せることが出来たり普段の講義では見せれない仕事の素材も見せる事が出来、事務所ならではの授業が出来たのではないかな?と思っています。生徒の皆さん、役にたちましたでしょうか?
https://www.rad.ac.jp

今年の無印良品キャンプ場のポスターができました

今年の無印良品キャンプ場のポスターができました。今年のビジュアルは、アーティスト「ブライアン・ナッシュ・ギル」の作品を使用しました。彼の作品を知ってから、ずっと好きだったのですが、ようやく使用することが出来ました。このビジュアルで、自然の美しさと神秘を感じて頂ければと思います。
https://www.youtube.com/watch?v=P-cm8IpOvzI
http://www.muji.net/camp/p

JAGDA学生グランプリ2017 応募を開始します

第3回目となる、JAGDA学生グランプリ2017の応募要項が発表されました。テーマは「食」。日本の和食が文化遺産になり、ますます「食」が注目を浴びています。その「食」の素晴らしさ、問題点など、学生の皆さんが考える「食」で、ポスターをデザインしてください。審査員は、審査員長の佐藤卓さんをはじめ、鎌田順也さん、小杉幸一さん、関本明子さん、大黒大悟さん、日高英輝さん、八木義博さんの豪華なメンバーです。
http://www.jagda.or.jp
http://www.jagda.or.jp/information/jagda/2998

「瀬戸内デザイングランプリ2017」始動

今年も、「瀬戸内デザイングランプリ」が開催されます。山口県の小学生・中学生・高校生を対象とした、ポスターデザインコンテストです。その会議を3月4日に周南市の福永さんの事務所で行いました。多くの学生に応募してもらうためのアイデアがたくさん出ました。
テーマ:「さかな」のポスター
審査員:嵐川真次、新村則人、野村勝久、福永みつお
応募期間:2017年9月1日(金)〜29日(金)
表彰式:2017年11月19日(日)防府市地域交流センター
展覧会:2017年11月15日(水)〜25日(土)防府市地域交流センター
http://setouchi-dgp.com

国際デザイン・ビューティカレッジで講演

2月25日(土)、高知市内にあります、国際デザイン・ビューティカレッジで講演させて頂きました。13時30分〜という眠い時間帯でしたが、皆さん熱心に聞いてくださいました。また講演の前には卒業制作展の講評もあり、好きな作品に「新村賞」を出させて頂きました。まだまだ未熟な部分もありましたが、頑張ろう!という熱気が伝わる作品が多くありました。1年生も聞いてくれたので、来年の卒業制作展が楽しみにです。
http://www.ryoma.ac.jp/cid/index.shtml

保存保存

沖縄で「らしさ+デザイン」の講演会

2月10日(金)、那覇市内にあります「沖縄タイムス社」で講演させて頂きました。平日にもかかわらず、300名近い人が聴きに来てくださり、楽しく講演させて頂きました。「らしさ+デザイン」という内容で、新村らしさの原点の話とか、沖縄のブランディングについて話したのですが、ブランディングの話には大変興味を持って頂きました。当日会場には「ミニ展覧会」も設置して頂き、充実した講演になりました。主催者の沖縄広告協会の皆さま、本当にありがとうございました。
http://www.okinawa-ad.org/index.html

小美玉ゆめ未来芸術祭の表彰式に出席

2月4日(土)「第9回小美玉ゆめ未来芸術展」の表彰式に出席しました。市内の小中高等学校から1133点の作品が集まり、118点が入賞しました。写真はグランプリを受賞した生徒と審査員の左合ひとみさんと藤代範雄さんです。細部まで丁寧に描かれた作品には、我々大人も脱帽です。来年はいよいよ記念すべき10回目です。継続は力ですね〜。
http://www.city.omitama.lg.jp/7159.html

 

岩手ADCの審査をしました

1月28日(金)岩手アートディレクターズクラブの審査をしました。岩手アートディレクターズクラブは今年新しく発足し、第1回目の審査員として選んで頂きました。審査員は他に、富山のはせがわさとしさん、新潟の白井剛暁さんの3人です。下の写真は、その審査でグランプリを獲得した「わんこそは・東屋」の名刺です。名刺だけでグランプリ獲得は、あまり聞いたことがありませんが、小さな物でもグランプリを穫れるという、良い見本になったのでは?と思います。
http://iwateadc.net