新村デザイン事務所 (Shinmura Design Office)

くらさこ保育所 (Kurasako Nursery school)

2005

山口県岩国市に、日本はもちろん世界からも注目されている建築家の窪田勝文さんがいらっしゃいます。私も以前から存じ上げていて、もし自分の家を建てるならぜひ窪田さんにお願いしたいと思うくらい素敵な設計・建築をなさいます。「くらさこ保育所」の仕事は、その窪田さんからお話をいただきました。保育所の要望は、ロゴマークの開発だけにとどまらず、「子どもが窓ガラスにぶつからないようなアイデアが欲しい」ということでした。そこで考えたのがマークをベースにしながら、窓に遊び心を取り入れることでした。基本のマークはシンプルな「輪」。それが動物の顔の輪郭となり、目や口などのパーツを別々に窓ガラスに貼ることによって、窓を開けた時に重なることで動物ができあがります。またベースのマークは青ですが、黄色はライオン、赤は金魚、ピンクはウサギといった具合に、色で動物をイメージできるようにしました。子どもたちが窓ガラスにぶつからないだけでなく、窓を開けたり閉めたりしても楽しめるようにできたのではないかと思います。

Architect : Katsufumi Kubota
Art Director : Norito Shinmura
Illustrator,Designer : Kosuke Niwano