新村デザイン事務所 (Shinmura Design Office)

新村水産 (Shinmura Fisheries)

2015

新村水産は、山口県の瀬戸内海にあります人口200人の小さな島「浮島(うかしま)」にある、小さな小さな魚屋です。

新村水産「波紋 」
イラストレーターの山田博之さんに、「波紋と魚影」を描いて頂きました。山田さんの描くイラストは、リアルさだけではない生命力を感じます。私の大好きなイラストレーターの一人です。
Art Director : Norito Shinmura
Illustrator : Hiroyuki Yamada
Designer : Kosuke Niwano
Copywriter : Kazutaka Sato

新村水産「島の漁師」
モデルは私の兄や親戚の人です。泳ぐ魚と漁師を同時に撮影したくて、アクリルの水槽を用意しました。元気な魚を撮るために船に撮影セットを用意し、釣っている現場に行って撮影しました。
Art Director : Norito Shinmura
Photographer : Ko Hosokawa 
Copywriter : Kazutaka Sato

新村水産「水滴」
新鮮な魚をメッセージするために「水滴」で「新村水産」の文字を作りました。ガラスを3層にすることで、不思議な世界観が出せたと思います。
Art Director : Norito Shinmura
Photographer : Kiyofusa Nozu
Copywriter : Kazutaka Sato

新村水産「大漁の舞」
カメラマンの細川晃さんに浮島まで来て頂き、島の湾で撮影したものです。島の14艘の漁船に円形に走ってもらい、海の豊かさを表現したものです。
Art Director : Norito Shinmura
Photographer : Ko Hosokawa 
Copywriter : Kazutaka Sato

新村水産「網」
父が網を修理している姿を思い出して作った作品です。浮島の海で撮影したものですが、水深1.5メートルの浅い海です。
Art Director : Norito Shinmura
Photographer : Kogo Inoue
Copywriter : Kazutaka Sato

新村水産「タグ」
高級ブランドの商品には必ず「ブランドタグ」が付いているので、魚にもタグを付ければ「高級魚」に見えるだろうと思い、作りました。
Art Director : Norito Shinmura
Photographer : Kiyofusa Nozu
Copywriter : Kazutaka Sato

新村水産「島の四季」
浮島の地図の周りに、島で穫れる魚の名前を配置した作品です。季節のよって穫れる魚の種類や漁獲高が違うのが分かると思います。
Art Director : Norito Shinmura
Copywriter : Kazutaka Sato