新村デザイン事務所 (Shinmura Design Office)

東京オリンピック「立候補ファイル」 (Tokyo Olympics “Candidacy file”)

2008

IOC(国際オリンピック委員会)は、2016年のオリンピック最終候補地として、リオデジャネイロ、シカゴ、マドリード、そして東京の4都市を残しました。IOCに対する最終プレゼンには、コンセプトや財政などを詳しく記載した「立候補ファイル」の提出が求められます。その立候補ファイルを、以前私が所属していたデザイン会社のたき工房と一緒に作ることになりました。立候補ファイルは、3冊セットの組本にすること、左ページにフランス語、右ページに英語を併記にすることなど、細かい規定が数多くありましたが、それらの課題をクリアしながらも日本らしさを出すことに力を注ぎました。紙は徳島の「阿波紙」を使っています。このファイルのためだけにオリジナルに紙を漉いてもらい、印刷の再現性が良くなるように特別な工夫もしていただきました。また「和綴じ」という日本古来の伝統的な綴じ方を採用したのですが、数多く仕上げるために日本中の和綴じ職人を総動員したと聞いています。余談ですが、この仕事で当時の石原慎太郎都知事に何度かプレゼンをしたのですが、今までにない緊張感に襲われました。でもそれを経験してからは誰に会ってもあまり緊張しなくなりました(笑)。

Art Director : Norito Shinmura
Designer : Kosuke Niwano